• 瑞喜(みずき)

相模國の一ノ宮・寒川神社へ

最終更新: 2019年9月24日


相模國(神奈川県)の一宮・寒川神社

相模國(神奈川県)の一ノ宮である寒川神社に参拝に行ってきました。



どの都道府県にも一ノ宮があって、

その都道府県の数ある神社のトップのようなもの。



その土地に住まわせてもらったり、

そこで仕事をするのなら、

一ノ宮へご挨拶に行くのがいいですよ。



わたしは一ノ宮と氏神さんに参拝に行くようにしてます。



相模國の一ノ宮だけあって、

いつ行ってもその堂々たるたたずまいに圧倒されます。




寒川神社



寒川神社は、


・寒川比古命(さむかわひこのみこと)

・寒川比女命(さむかわひめのみこと)


の二柱を「寒川大明神」として祀っています。

(女性性と男性性の統合!)




この寒川大明神が関東地方を開拓して、

衣食住など人間生活の基礎を指導して

関東地方の文化が栄えたと言われてるんです。



関東文化の生みの親として敬われてきた神さんです。



普通、神社は南向きか東向きに建てられるのですが、

寒川神社は南西を向いているんですよ。



それは江戸(現在の皇居)の裏鬼門を守る役目を果たしているからなんですね。

そのため八方除・方位除の神さんとしても信仰されてきました。



【アクセス】

🚃JR相模線 宮山駅より徒歩5分




わたしが今日、参拝に行ったのは

ゆうべ突然呼ばれたからです。



行こう行こうと思っても最近は忙しくて行けずにいたのですが、

ついにゆうべ呼ばれたんですね(笑)



わたしは新月・満月情報や占星術に関する情報もブログで書いていますが、

それによって行動が規制されたり縛られることはありません。



インスピレーションに従って動くので、

あとから星回りや月まわりを見たら、

やっぱりこの日は特別な節目の日だった!

とわかることの方が多いですね。



たとえば、

新月に新しく何かを始めるのは適していますが、

インスピレーションが来たら

下弦の月のタイミングだろうが、

水星が逆行していようが行動します(笑)



行ってみてわかったのですが、

きのう9月19日と今日20日は例祭で、

きのうは恒例の流鏑馬も行われたのだとか。



寒川神社の例祭・流鏑馬(やぶさめ)




そんなこと全く知らなかったのです。

(わたしは調べるよりもインスピレーション重視なので・笑)



でね、いつもは電車で行くのですが、

きょう初めて車で行ったんですね。



そしたらナビの設定がおかしくて道に迷ってしまったんですよ(^_^;)



おかげで予定より遅く着いてしまった。



でも着いた頃が午前の神事が終わって人が引けた頃だったんですよ。



おかげで駐車場も空いて駐車できたし、

静かに参拝することができました♫

(人混みが大の苦手なんです)



すべてはベストだな〜としみじみ。



神社へ参拝するのは「神頼り」ではなく、

「お礼」を伝えに行くのがいいですよ。



自分が住んでいる土地、

働かせてもらっている土地への感謝でもあります。

引いては地球への感謝にもなりますね。




【愛され顔ミラクルフェイシャル】ホームはこちら





#寒川神社

© All Rights Reserved Mizuki