• 瑞喜(みずき)

友だちと気が合わなくなったあなたへ

最終更新: 2019年9月22日




もうすぐ秋分ですね。



秋分とは二十四気の一つで、

昼と夜の長さの等しくなる日です。


陽暦九月二十三日ごろ。秋の彼岸の中日。


昼と夜の長さの等しくなるのは年に2回あります。


3月の春分と9月の秋分です。



この日は陰陽がバランスする日でもあり、

宇宙の仕組みでいうと、

エネルギーのポータルが開く日なんです。



ポータルとは、

普段は向こうの世界とこちらの世界を隔てている門のようなものです。



なので、

古代文明やマヤ文明でも

春分、夏至、秋分、冬至は大事な日として儀式が行われたり、

その日に太陽光が差し込むような建造物(ピラミッドや門など)を建設したんですね。




マヤの叡智を学びにマヤ遺跡を旅したときの写真


マヤの末裔のシャーマンから学びました

特に今年の秋分は大事です。

いま宇宙カレンダーから見ても大きな過渡期に入ってます。



宇宙にもカレンダーがありサイクルがあるんですね。

 (古代マヤの人はそれを知っていて、現代人が解明できない宇宙のサイクルを知っていました)




多くの人がご存知のように、

いま世界が二極化へ向かっていると言われてます。


👉ポジティブな世界とネガティブな世界へ



それが来年の3月の春分で大方わかれるようです。



今年の秋分はその春分まで6ヶ月を切るということなので

大事な節目なんですね。



すでにいろいろな変化を経験している人もいるかもしれません。


今まで気が合うと思っていた人に違和感を感じるようになったり、

今まで大目に見ていれば付き合えた人と

もうしんどくなってきているとか・・・。



わたしもね、

この人好きだな〜と思っていた人と

最近なんだかズレることが多くなったんです。



会いたい気持ちはあるのに、

用事や仕事で行けなくなったり、


または、

相手が日時を勘違いしてたり。

そんなことが何度も続き、


あれ?

って気づきました。



その人との関係は続けたいんだけど、

その人と共有している活動に興味がなくなっている自分に気づいたんですね。



これまでのようにお金と時間をそこに費やしたいと思えなくなってた。。。


でも義理人情があったりして。。。


これってね、

なんだか淋しいけど「卒業」のサインなんですよね。。。



よくありますよね?

何かのサークルや習い事のつながりで仲良かったけど、

そこを抜けたら共通点がなくて疎遠になるみたいな。。。



わたしの場合は、

まだ抜けてないんだけど

もう兆しが来てたわけです。



こういうときは執着しないのがベストです。



ポジティブな世界とネガティブな世界への二極化といいましたが、

細かく見れば、

グレースケールのように微妙なコントラストの違いがあって、

それぞれが分かれていくんですね。



これからはますます

同じ周波数の人としかいられなくなると言われてます。



高校生が小学生と一緒に遊ぶより

同年代の友達と遊びたいと思うくらい自然なこと。


逆に小学生にとっても

高校生と遊ぶよりも同じ小学生と遊ぶ方が楽しいもの。



いま、

友だちや仲間や恋人と

「なんだかもう違うな」

というものを感じてたら

ムリして付き合わなくてもいいんですよ。



義理人情や「悪いから」という罪悪感から付き合っても

トラブルや行き違いが起きやすくなるからです。



それぞれが自分本来の軸に戻れば

それぞれにベストの新しい友だちが現れます。



【愛され顔ミラクルフェイシャル】ホームはこちら

1回の閲覧

© All Rights Reserved Mizuki