• 瑞喜(みずき)

男性から大切にされる方法

最終更新: 2019年9月22日



誰でも女性性と男性性という2つの側面を持っています。 女性性=感情、右脳的、育む、協調、直感、好き嫌い、芸術、共感、慈愛など


男性性=思考、論理的、建設的、直線的、戦う、守る、行動など



わたしたちの社会はこれまで男性性優位できたため、

感情や直感を大事にすることを軽視してきました。



でも、これからの時代は

女性性を大切にすることが必要になります。




では女性性を大切にするとはどういうことなのでしょう?



まず自分にガマンをさせないこと。




そして好きなこと、やりたいことをさせてあげることです。




たとえばオシャレをしてみたいなら、

華やかな色を自分に許してあげる。



喉が渇いたらガマンしないで

サッと飲み物を自分に与える。



挑戦したいことがあるなら

それが50代からのピアノだろうが、

スキューバダイビングだろうが

年齢を言い訳にしないでやらせてあげる。



「これやってみたい♡」

という女性性の望みを叶えてあげることですね。



特に重要なのが、

もしあなたにライフワークと呼べるものがあるのなら

それを十分にさせてあげることなんですよ。



よくあるパターンに、

本当は自分には夢があったのに、

自信がなくて挑戦できずにきた女性が、

自分の夢に挑戦する代わりに

彼氏や夫、子供の夢を応援するというものがあります。




「わたしは応援するだけでしあわせ」

と思っていますが、

心の深い部分では、

才能を発揮して輝いている人をみると

モヤモヤしたりするんですよね・・・。

(^^;;



それは自分の女性性を大切にしているとは言えないんですね。



自分の男性性が自分の女性性ではなく

他人を応援している状態です。



すると彼氏や夫が

あなたのことを大切にしなくなったりします。

 ∑(゚Д゚)



または、よその女性を大切にし始めるという現象が起きるんですよ。

 Σ(-᷅_-᷄๑)



なぜなら、

彼氏や夫は、あなたの男性性を鏡のように見せてくれる存在だからです。



誰かを応援する前に、自分を応援してあげましょう☆



やさしいあなたはきっと友だちのことも


「あなたならできるわよ〜」とか


「あなたには才能があるんだから〜」


と励ましているかもしれませんね。



その励ましのことばは

まず自分に言ってあげることが大事なんですね☆


#女性性 #男性性 #女性性開花 #愛される


【愛され顔ミラクルフェイシャル】ホームはこちら

2回の閲覧

© All Rights Reserved Mizuki